2021.03.16

佐賀県有田町では、地域の未来を見据えた『有田型STEAM教育モデル』を発表!

〜人口2万人の町でスタートする、有田型STEAM教育モデル〜

佐賀県有田町では、 地域・家庭・学校・町/教育委員会とSTEAM教育推進団体(STEAM JAPAN/佐賀大学)の4者が連携して、 有田町ならではのSTEAM教育を推進していきます。詳細は、3月16日の記者発表にて、有田町長 松尾 佳昭氏から発表いたします。
WEB:https://arita-steam.jp/

●開催背景
佐賀県有田町では、 地域・家庭・学校・町/教育委員会とSTEAM教育推進団体(STEAM JAPAN/佐賀大学)の4者が連携して、 有田町ならではのSTEAM教育を推進していきます。詳細は、3月16日の記者発表にて、有田町長の松尾 佳昭氏から発表を行います。
佐賀県有田町では、地域一帯となって次世代型人材育成教育を推進し、有田町から国内外で活躍できる人材輩出を目指していきます。
先に記載しております記者発表では、有田町が次世代型人材教育を重点化する理由や有田型STEAMモデル、具体的に実施する事業について発表いたします。

●実施概要
日時 :2021年3月16日(水) 9:30〜
場所 :国立学校法人 佐賀大学 有田キャンパス 有田プロジェクトルーム
    〒844-0013 佐賀県西松浦郡有田町大野乙2441-1
内容 :有田町が次世代型人材教育に取り組む理由/有田型STEAMモデルとは/
    具体的な取組内容について 等
登壇者:有田町長 松尾佳昭  /
    STEAM JAPAN 編集長 井上 祐巳梨
    国立大学法人 佐賀大学 ダイバーシティ推進室 副室長 荒木 薫氏

主催:佐賀県 有田町
企画・運営:株式会社 Barbara Pool