2021.03.16

3月21日(日)9:30~「有田町STEAM教育シンポジウム~さあ次なる教育へ、これからの有田の教育とは?~」を開催

3月21日(日)9:30~「有田町STEAM教育シンポジウム~さあ次なる教育へ、これからの有田の教育とは?~」を開催します。
※シンポジウムは新型コロナウィルスの影響でオンライン開催に変更となりました。

シンポジウム視聴(Youtube)
<アーカイブ配信>

シンポジウム登壇者プロフィール

松尾 佳昭

有田町長。国会議員秘書などを経て、2006年から有田町議を3期務める。2018年、有田町長に初当選。1期目。

中島 さち子氏

ジャズピアニスト / 数学研究者 / STEAM 教育者 / メディアアーティスト / (株)steAm 代表取締役 / (株)STEAM Sports Laboratory 取締役 / 大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー / 内閣府STEM Girls Ambassador。
ニューヨーク大学Tisch School of the Arts, ITP修士。
国際数学オリンピック金メダリスト。
文部科学省 教育研究開発企画評価会議協力者。経済産業省『「未来の教室」とEdTech』研究会研究員。

木村 健太氏

広尾学園 中学校・高等学校 医進・サイエンスコース 統括長 / 情報経営イノベーション専門職大学 客員教授 / 一般社団法人 STEAM JAPAN 理事 / 特定非営利活動法人 遺伝カウンセリング・ジャパン 理事 / 経済産業省 未来の教室とEdTech研究会 STEAM LIBRARY 検討ワーキンググループ委員 / 科学技術振興機構 ジュニアドクター育成塾推進委員 / 東京都Tokyoサイエンスフェア(科学の甲子園) 運営委員 / COCN(産業競争力懇談会)社会で育てるSTEAM教育のプラットフォーム構築有識者委員。
広尾学園では医サイを設立し、研究的な学び、一人一台体制のICT環境、産官学連携キャリア教育等を立ち上げ、中等教育におけるSTEAM教育の本質を追求してきた。

荒木 薫 氏

長崎県佐世保市出身。佐賀医科大学卒。小児科専門医、博士(医学)。小児科医として有田共立病院(当時)をはじめとした県内の病院勤務を経て、2017年より佐賀大のダイバーシティ推進室副室長、保健管理センター助教に就任。大学内のダイバーシティ推進や学生のキャリア教育、研究者支援、教職員の健康管理などを担う。2018年からは、国立研究開発法人科学技術振興機構による女子中高生の理系進路選択支援プログラムに採択され、「継続・育成型STEAMガールズin SAGA・SASEBO」を発足。県内の女子中高生が能動的な進路選択を行えるような取組を活発に行っている。令和2年度佐賀さいこう表彰(女性活躍推進部門)受賞。

井上 祐巳梨

株式会社Barbara Pool 代表取締役 クリエイティブプロデューサー / STEAM JAPAN 編集長 / 一般社団法人 STEAM JAPAN 代表理事。
クリエイティブプロデューサーとして、地域×クリエイティブ / STEAMをテーマに全国各地で地域創生プロジェクトに携わる。2019年、STEAM事業部を立ち上げ、日本唯一のSTEAM教育専門WEBメディア「STEAM JAPAN」の編集長に就任。同時期に、経済産業省『「未来の教室」実証事業』に採択。翌年、文部科学省ICT活用教育アドバイザー事務局。